タイマッサージで花粉症対策!

 

4月に入って、桜のつぼみもふくらみ始めました。

ふきのとうやたらの芽の天ぷらもいただきました。

 

春の訪れを実感するのはとても嬉しいですが、

僕はもう20年ほど毎年花粉症に悩まされています。

 

2月末くらいから目がかゆくなり、

鼻水が止まらなくなり、喉や頭も痛くなってきます。

 

今年も早々に病院で薬を処方してもらい、

抗アレルギー用の飲み薬、目薬、点鼻薬を使って

花粉症を抑えています。

 

ただ、これはその場しのぎの対策であって、

根本的な治療にはなりませんよね。

 

お客様でもたくさんの方が同じように花粉症で悩まれています。

 

 

花粉症は身体の免疫機能のバランスが崩れてしまうこと

原因だといわれています。

 

免疫力を高めるためには

・食生活

・運動

・睡眠

・ストレス

といった生活習慣を改め、体質改善をしていくことが必要です。

 

体質改善のために何が効くかは

人それぞれだと思いますが、


タイマッサージを受けることも体質改善のきっかけになります。

 

免疫力を高めるためには

腸内環境を整えることが大切ですが、

腸の疲れている人は、腰の張りが強く出ています。

 

腰痛で困っている、腰が重くてだるいという症状は

筋肉疲労だけでなく、

身体の中の腸や臓器の疲れが反応として

腰に出ることがあります。

 

また、消化器系の胃や肝臓といった臓器の疲れも

背中に反応が出ます。

 

タイマッサージで腰や背中をほぐし、

じっくりとストレッチすることで、

患部の筋肉をほぐすだけでなく、

内臓も癒すことができるのです。

 

 

花粉症の症状がひどくなる原因として

頚椎(首の骨)の歪み、首の筋肉のコリ、緊張が考えられます。

 

目のかゆみや鼻水などの症状は

首のコリや歪みがほぐれ、首と頭が軽くなると

スッキリすることがあります。

 

目や鼻といった顔の器官は

脳から出ている脳神経がその働きを司っています。

脳、そして脳神経が正常に働くにはたくさんの血液、酸素、栄養素が必要です。

 

首の骨が歪み、筋肉がコリ固まっていると

頭部や脳に行く血管が圧迫され、

大切な酸素や栄養をうまく運ぶことができません。

 

そうすると花粉症の症状が

よりひどくなるのです。

 

タイマッサージで首の筋肉や歪みを整えることで

花粉症の症状を軽減させることができるのです。

 

 

もちろん、タイマッサージを受ければ

花粉症が完治するとはいえません。

 

私自身もまだまだ花粉症患者のひとりです。

 

ただ、身体をゆるめることが

症状を緩和させる方法であることは確かですし、

それが完治へのきっかけになったら嬉しいと思います。

 

私は、なるべくなら薬に頼らず、

自然治癒力に任せる方がいいなとは思っていますが、

西洋医学で処方された薬も、

辛い症状を抑えてくれるのだから、

ありがたく活用しています。

 

そこは意固地にならず、

体質改善を進めつつ、

どうしても辛いときは薬にも頼る

くらいの気持ちでいるとストレスも少なくなりますよね。

 

私も花粉症に悩み続ける一人として、

タイマッサージの施術で

花粉症で辛い思いをしているお客様の

手助けがしたいと思っています。

 

 

月∼土  PM14:00∼PM22:00(最終受付PM21:00まで)
土曜日はAM11:00∼営業します
日、祝日 AM11:00∼PM21:00(最終受付PM20:00まで)
定休日:毎週火曜日

〒380-0826
長野県長野市北石堂町1398-4-1 西光寺ビル2F
JR長野駅徒歩5分 026-228-8987(完全予約制)
info@hokapokka.com 

1